ノンエーと皮膚科どっちが効く?

 

nona

ノンエーと皮膚科どっちが効く?

 

 

ニキビの中でも特に赤ニキビ跡は、セルフケアではなかなか治せないという現実があります。

 

そんな赤ニキビ跡悩みがある人の多くは皮膚科に通わないといけないと思っていませんか?

 

皮膚科で行う治療には、薬を服用する、ピーリングをする、簡単な手術をするなどがありますが、実際に治療を始めてみないと肌がキレイになるかは分からないようです。

 

 

 

つまり、皮膚科に行ったからと言って、赤ニキビ跡がキレイに完治するという保証はありません。

 

しかも、予約をしてカウンセリング、そして治療という具合にどうしても時間がかかってしまうので、仕事をしている人はなかなか皮膚科通いが続かないという現実もあります。

 

でも、今まで皮膚科での治療でしか解消できないと考えられていた赤ニキビがセルフケアだけでもキレイにすることができるアイテムがあるんです。それが、ニキビ専用洗顔石鹸のノンエーです。

 

 

 

ノンエーは、誰でも手軽に使うことができる洗顔石鹸なので、余計な手間は一切ありません。

 

朝と夜の2回の洗顔に使うだけでOKです。
弾力のあるキメの細かい泡を簡単に作ることができるので、肌のヒリヒリ感などの刺激もありません。

 

肌の上で泡をコロコロと転がすだけで、しっかりと余分な汚れを取り去ることができ、さらにノンエーに含まれているニキビ解消効果のある美容成分が肌へと浸透していきます。

 

ニキビ跡を改善するためには、肌に十分な水分が必要になるのですが、ノンエーにはローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアの天然の保湿成分が入っているので、肌回復を早くさせる効果を得ることができます。

 

赤ニキビ跡で悩んでいるのであれば、皮膚科に行くよりもまずはノンエーを試してみてくださいね。